フィリピン

Uncategorized

闇に葬られたタレント(フィリピーナ)Maricris Siosonの事件

タレントが日本に、着出してから起きた事件は、多数有ったが今回紹介する事件がきっかけで 当時の入国規制が厳しくなったと言われている。福島県東白川郡で起きた闇に葬られたタレントの事件ついて触れていきたいと思います。 事件までの流れ ...
フィリピーナ恋愛実話

フィリピンパブとKEE第一話 フィリピン人との接触(プロローグ)

私は、フィリピンパブでボーイとして働いております。ボーイというのは、キャストとお客様あっての存在。キャストとお客様の過ごす一時のために陰ながら精一杯サービスをご提供する。そんな華やかな夜の世界の黒子なのです。そのボーイである私が、あろうことか、お店のキャストのフィリピーナに熱い慕情を抱くなんて。私の犯したこの罪は許されるのでしょうか。最愛の彼女にはものの見事に、振られましたけどね。フラれてもなお、依然として僕の胸には、熱い何かが渦巻いています。今回からは、私がフィリピンパブで働きながら、あろうことに、お店のフィリピーナに恋に落ちて、フラれるまでのストーリーを恥も外聞もなく書いていこうと思います。
フィリピンの歴史

フィリピンの歴史 アギナルドとフィリピン革命の挫折そしてアメリカの支配へ

アギナルドの亡命と帰還 前回の記事 ボニファシオと共にフィリピン革命を起こし、対立の末、ボニファシオを処刑した後に1897年11月ビアクナバト共和国を設立させたアギナルドは、その年の12月に、スペインとの和平交渉を持ち和平を...
スポンサーリンク
作って食べるフィリピン料理

夏のビールのお供に!お酢の効いた酸味濃厚な豚肉料理トクワット・バボイ

今年も蒸し暑かった夏。暑い季節には夏バテ防止に効果がある、お酢の効いた料理が食べたくなるもの。そこで、フィリピン料理で酸味が濃厚なトクワット・バボイを作ってみました。豚肉と厚揚げのあわせものですね!!これがとても美味しいので作り方も載せましょう♪本当に癖になる美味しさですので興味がおありの方は、ご自宅でこのレシピを見て挑戦してください。材料は、普通にスーパーで売ってますよ!
フィリピンパブへ潜入

フィリピンパブ潜入シリーズ⑦ 青森県八戸市編 本州最北端のフィリピンパブ😲

フィリピンパブ潜入シリーズ⑦ 青森県八戸市編 本州最北端のフィリピンパブ😲 今回は新幹線に乗り、3時間半掛けてのフィリピンパブ旅行‼ 時刻はPM3時、二人の男は青森に向け出発、シュガー店長ことハゲとピン中の代名詞えるぞうがタ...
フィリピーナの特徴と愛し方

フィリピーナの愛人についての話 『フィリピンパブ嬢を愛人に…』

日本に住むフィリピン人女性の「愛人」 前回の記事 今回は愛人さんについてのお話です。フィリピン人に対して皆さんがどういう印象を持っているかはそれぞれだと思いますが、私はクリスチャンだけど一夫多妻(若しくは一妻多夫)というイメ...
フィリピンの歴史

フィリピンにおけるスペイン植民地 333年の歴史 過酷で非常な時代

スペインはフィリピンの植民地化によってフィリピンの原住民社会を破壊します。そしてキリスト教化を進めていきます。このスペイン植民地時代のフィリピンを知るための重要なキーワードとフィリピンの人々がそれに対して起こした著名な反乱などを取り上げていきたいと思います。
フィリピーナの特徴と愛し方

フィリピーナが良く使う 4つの嘘 フィリピン人女性にとってあたりまえ⁉

前回の記事 今回は主にフィリピーナの嘘について書いていきます。 どんな嘘が多いのか知りたい人の為に大公開します!! フィリピンパブ嬢が使う嘘 フィリピンパブで好みの女の子をアフターに誘っても「この後ミーティングがある...
フィリピンの歴史

フィリピンの歴史 ホセ・リサールの生涯と民主化運動に揺れるフィリピン

当時のフィリピンでは、修道会の搾取に反発する人々が反修道会運動を展開していました。リサールが帰国したころの1887年になるとマニラには植民地行政の改革を支持するスペイン政府の官僚がフィリピン総督府高官として派遣されてきました。反修道士運動は、これら改革派の総督府高官の協力を得てますます過激になりました。しかし、彼らが修道士に加えて大司教追放のデモを行ったことで、スペイン官吏の反発を買って、反修道会運動は一転して危険思想とみなされることとなりました。リサールは消極的ではありますが、当時の総督テレロ(在任期間1885-1888)に支持されていました。この動きにはフリーメーソンの影響が大きくかかわっていました。リサールを理解していたテレロ総督もフリーメーソンのメンバーでありました。しかし、ノリ・メ・タンヘレが反植民地的だとスペイン植民地支配層から問題にされて、リサールは身の危険を感じたためにテレロ総督の自主的な国外退去の勧めも受けて、1888年27歳の時に再び留学へ旅立ちます。
フィリピーナの特徴と愛し方

フィリピーナの特徴と愛し方④ピン中の目覚め?何処からピン中になったか?

フィリピン・フィリピーナ中毒=ピン中 前回の記事 フィリピーナは謝らないというお話 今回はフィリピンとフィリピーナを愛してやまない、フィリピン中毒者=ピン中といわれる人達についてお話していきます!!私がピン中になったと思えた...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました