フィリピーナ

フィリピーナの特徴と愛し方

フィリピーナ 特徴と愛し方① 夜のフィリピンパブ嬢たち その生態

国民性なのか、ピナの多くは目立つのが大好きです。男性にチヤホヤされると、非常に喜びます!!周囲には、口ではあの人しつこい!無理!とか言ってるのだけど、内心は結構喜んでいる傾向があります。しつこくて嫌いなど周りには言うが、結局のところ、その人の女となっている話は多々ありますね。しかし、「一人の男性と結婚して遂げました!」なんて話はそうそう聞きません!!大抵が別れてしまいます。日本人との考え方が違いが原因だからでしょう。仕送りの問題もあります。日本人ならば、日本の生活に追われているのに、ピナの彼女や奥さんが母国の家族へ仕送りをしている場合、なんで?という考えの人が多いです。現状は日本にいる家族でしょ!子供でしょ!と考えるのが普通だと思うのだけど、フィリピンの家族は、日本人と結婚したなら従兄弟の大学とか出してほしい!!とか思うわけです。こちらとしては、なんで従兄弟の大学の学費までださなきゃいけないの??と思いますが、満足に仕送りができないと、夜の仕事もするようになり、それで別れてしまうケースがありますね。
フィリピーナ恋愛実話

フィリピンパブとKEE第二話「ジュンと私」小説 フィリピン人女性に狂いだす

まだ私はこの先に待ち構えている破滅を知る由もなかった。ジュンにパパと呼ばれた、そのお客さんは2時間程、お店で飲んでいった。ジュンは、濃密な距離でそのお客様との話を楽しんでいる。ジュンの紅潮した顔がかわいい。ジュンからドリンクのオーダーを頼まれた時に、一番遠い距離にいた私だが、まるで走るかのように彼女のもとに向かってしまった。またドアが鳴った。お客さんがまた一人来店。このお客さんも彼女の指名のお客さんだった。その後にもう一人、ジュンのお客さんが来て、その日彼女には、3卓の指名があった。営業が終わると、ジュンは飲みすぎたらしくドレスルームで眠りに落ちていた。そんな彼女に水を飲ませようと私はドレスルームに入り水を飲ませてあげた。この子はいつも酔いつぶれているのだろうか?と思っていた時、私は驚いた。 彼女が、酒臭い黄色の液体を口から出していた。吐いていたのだ。これがジュンとの初めての出会いになる。
フィリピーナ恋愛実話

フィリピンパブとKEE第三話「恋の終わり」嫉妬の鬼と化したKEE

ある日のこと。私がマンションのポストを開けたら電気代の請求書が入っていた。請求書の宛名には男性の名前があった。ジュンに問い詰めると「ここのマンションはパパのマンションだから・・・」という答えが返ってきた。パパとジュンとの関係を疑い腸が煮えくり返る思いではあるが、私にはその電気代を払う気量も無く、グッと拳を握りしめて堪えていた。
フィリピーナの特徴と愛し方

フィリピーナの特徴と愛し方⑥ フィリピン人に魅了されハマる人達

ハマる人達にとっては、それだけフィリピーナは魅力的だということでしょう。その魅力に狂わされたと言っても過言ではないでしょう。ハマっている人たちは、少し自制のブレーキをかけながらハマることをおススメします。しかしそれができればハマらないのですが・・・ハマるのは大歓迎ですが、くれぐれも身を滅ぼさないようにご注意ください。
フィリピーナの特徴と愛し方

フィリピーナ 特徴と愛し方② フィリピーナの魅力 40代・50代・60代必見

前回の記事では、ピナにはうそつきが多いなど書きましたが、今回はピナの魅力について書きたいと思います!! 特に40代・50代・60代の方は必見です!! ピナには果てしない夢あります!! ※記事内容はあくまでも...
フィリピーナの特徴と愛し方

フィリピーナ 特徴と愛し方③ 謝らないフィリピーナ エピソード編

世界で謝らない国No.2フィリピン!! 前回の記事 フィリピーナの魅力について  今回はフィリピーナが謝らないということをメインにお話します!フィリピンの人たちは本当に謝りません。仮に謝るといっても金と権力に謝る!!という感...
フィリピーナ恋愛実話

フィリピンパブとKEE第四話「エピローグ」

【前回の話のあらすじ】 フィリピンパブで働くジュンに恋に落ちた私ではあるが、突然彼女に別れを告げられてしまう。 そして彼女には家族がいることもわかってしまった。 彼女は店も辞めてしまう。 その後、隣駅のフ...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました