Uncategorized

Uncategorized

久しぶりのフィリピン INマラテ(三大ストリート)2年前とは大きく変化

rakuten_design="slide";rakuten_affiliateId="0dc38e02.6d915685.0dc38e03.5805a1de";rakuten_items="ctsmatch";rakuten_genreI...
Uncategorized

猟奇殺人 フィリピン人女性の脳ミソを食らう男 ロイド・バクトン

この男は脳ミソをご飯の上にトッピングして食べた男です。2019年12月5日、フィリピン・ミンダナオ島でロイド・バクトンは墓地で酔っ払っていた所に、女性から話しかけられます。彼女は気を使って英語で話しかけると。ロイド・バクトンは、逆上しだし彼女と口論になりました。この時、周りの住民が墓地で女性と、口論しているバクトンが見かけられています。この後、バクトンは女性を金属製の棒で殴打し、サンゴットと呼ばれる鎌みたいな物で、頭部を切り取って自宅に持ち帰りました。バクトンは酔っ払っていてお腹が空いて居たのでご飯を炊いて脳ミソをトッピングして食べたと言われています。食べ終わった頭部は、家の近くの穴捨てました。捕まった後、バクトンを移送中に車のタイヤがパンクして停車した所、バクトンがトイレに行きたいと言うので、警察官は手錠を外すとバクトンは警官の拳銃を奪い発砲しますが誰にも当たらず、結局もう一人の警官が3発発砲し死亡しました。バクトンは精神異常歴があり、逮捕後、精神鑑定を受ける予定でしたが死んでしまった為、行われなかったです。バクトンの人生は呆気なく幕を閉じてしまいました。
Uncategorized

フィリピンラボ 猟奇殺人 マーク・ディゾン 知り合いや友達を射殺した男

フィリピン ラボ 猟奇殺人 マーク・ディゾン 知り合いや友達を射殺した男 マーク・ディゾンは裕福な家柄に生まれ何不自由なく育ちました。 2010年7月12日アンヘレスのホテルに侵入し強盗殺人 カナダ人と彼女を射殺 ...
Uncategorized

闇に葬られたタレント(フィリピーナ)Maricris Siosonの事件

タレントが日本に、着出してから起きた事件は、多数有ったが今回紹介する事件がきっかけで 当時の入国規制が厳しくなったと言われている。福島県東白川郡で起きた闇に葬られたタレントの事件ついて触れていきたいと思います。 事件までの流れ ...
Uncategorized

フィリピン人女性の偽装結婚 日本に来るフィリピーナたちの本性は?

フィリピン人女性の偽装結婚 イミテーションについてお話したいと思います。イミテーション(以下イミコン)のパターンは大まかに分けると2つあります。1つは業者が入ってイミコンをするパターン。2つ目は自分のお姉さんや従兄弟などが既に日本...
Uncategorized

フィリピンパブ潜入レポート⑥パート1 埼玉県川口の名店ラ〇パートナー

今回は埼玉にある名店ラ〇パートナー コロナ渦の影響を受けて時短営業中…駄菓子菓子‼タレント入国中で店内はこの状況でも南国フィリピンそのもの‼客が少ないせいか選びたいほうだ‼ 私は午後4時、いつもの居酒屋絆で、酎ハイ乾杯をしてる時に、...
Uncategorized

フィリピンパブで働くフィリピーナのタレントについて ジャパンドリーム⁉ 

KTV嬢で上位に入る子なんかは日本に来ないもんね(笑)でもコロナで来るかもね、フィリピンのKTV開いたけど暇だって言ってたから…KTV嬢が来れば盛り上がるかも…去年は頭に来た子が帰れなくて1年もいた子も居たよ。タレントの事でよく聞かれるのは男いるの?ほぼほぼ居ますよフィリピンに、でも日本に来ると日本人のほうが良くなっちゃうんだよね。そりゃそうですよ、好き好んで日本に来る子は、ほとんど居ないです、必ず何かあるんですそれを解決できない男とフィリピンで生活してるんですよ、当たり前です大抵が日本人を選びます。だから子供がいる子多いですよね(笑)二重で付き合う子も居ますけど…
Uncategorized

フィリピン共和国大統領・第16代 ロドリゴ・ドゥテルテ フィリピンのトランプと言われた男

彼は1945年3月28日に、レイテ島の南のマーシンで弁護士の父親と教師の母親から生まれました。父親ビセンテ・ドゥテルテはダバオ州の知事を務め、マルコス政権の時に内務相にも務めていた。母親は権威主義大統領マルコスを追放し、フィリピンに民主的支配を回復させた「人民権力」運動で重要な役割を果たした活動家でした。彼の祖父は中国人系で彼自身も中国を喋れるわけではないが、聴いて理解が出来るようだ。小さい頃はかなりヤンチャだったと言われ、10代は喧嘩ばかりし、何度も警察のお世話になっており、高校は二回退学になっている。その頃のドゥテルテがどんだけヤンチャか分かるエピソードが有ります。同級生に家柄をからかわれ、学校の廊下で銃を発砲する事件を起こしている。そんなヤンチャな彼でも言いたくない過去が有ったみたいです。彼は未成年の時、司祭によって「性的虐待も受けた」と言って、司祭の名前公表している。ドウテルテは最初の奥さん(エリザベス・ジマーマン)と知り合うまで同性愛者だったと言っています。彼は最初の奥さんと知り合って「同性愛を直した」とも言った。
Uncategorized

フィリピン時事・ニュースまとめ(2021.1.13~2021.1.18)

ドゥテルテ大統領が副大統領候補にロムアルデス氏を推薦(2021.1.13)1年半後の副大統領選挙の候補に下院与党院内総務のマーティン・ロムアルデス議員を推薦している。大統領候補には娘のサラ、ボクシング世界王者のパッキャオ、側近のボン・ゴーが推されている。中でも娘のサラが最有力候補と見られている。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました